イヤホン・ヘッドセット
バッテリー
メモリー
充電器・ケーブル
ヘルスケア
TVソリューション
Bluetooth
車載アクセサリー
ケース
キーボード
スマートトイ
液晶保護フィルム
スピーカー
タッチペン
スタンド
Mac(マウス)
その他モバイルアクセサリー
購入前のお問合わせ
購入後のお問合わせ
カバコレ

「故障かな?」と思ったら、
故障診断をお試し下さい。

 
【SB-TV04-WRIP】映像や音声が途切れます。([設定]の[Wi-Fi設定]で、「自動」が[オン]、または動作モードが[APモード]、[スタンドアローンモード]の場合)
 
デジタルTVチューナー以外に、無線LANやWi-Fiなどの無線機器を同時に使用している場合、電波の干渉によって映像や音声が途切れることがあります。これらの無線機器が使用している周波数のチャンネルが分かる場合は、デジタルTVチューナーのチャンネルを変更することで改善することがあります。■ 動作モードの[自動]が[オン]の場合以下の手順で設定を変更してください。①[設定]の[Wi-Fi設定]で「自動」をオフにする。 ②[スタンドアローンモード]を選ぶ。 ③「チューナー情報」で使用する周波数のチャンネルを変更する。【2.4GHz帯】 [2.4GHz帯無線チャンネル]を、1ch~13chのうち、使用していないチャンネルに合わせる。【5.2GHz帯】 [5.2GHz帯無線チャンネル]を、36ch、40ch、44ch、48chのうち、使用していないチャンネルに合わせる。 ④アプリを終了して、デジタルTVチューナーの電源を入れなおす。 ⑤iPad/iPhoneのWi-Fi設定で、デジタルTVチューナーのアクセスポイントを選ぶ。 ⑥アプリを起動する。 ⑦[設定]の[Wi-Fi設定]で「自動」を[オン]にする。 ■ 動作モードが[APモード]か[スタンドアローンモード]の場合使用する周波数によって設定方法が異なります。【2.4GHz帯と5.2GHz帯のどちらも使用できる場合】→ 5.2GHzを使用してください。それでも改善されない場合は、以下の手順で設定を変更してください。①[設定]の[Wi-Fi設定]で使用中の動作モード([APモード]または[スタンドアローンモード])を選ぶ。 ②「チューナー情報」の[5.2GHz帯無線チャンネル]で、36ch、40ch、44ch、48chのうち、使用していないチャンネルに合わせる。 ③アプリを終了して、デジタルTVチューナーの電源を入れなおす。 ④iPad/iPhoneのWi-Fi設定で、デジタルTVチューナーのアクセスポイントを選ぶ。 ⑤アプリを起動する。 【2.4GHzだけ使用できる場合】以下の手順で設定を変更してください。①[設定]の[Wi-Fi設定]で使用中の動作モード([APモード]または[スタンドアローンモード])を選ぶ。 ②「チューナー情報」の[2.4GHz帯無線チャンネル]で、1ch~13chのうち、使用していないチャンネルに合わせる。 ③アプリを終了して、デジタルTVチューナーの電源を入れなおす。 ④iPad/iPhoneのWi-Fi設定で、デジタルTVチューナーのアクセスポイントを選ぶ。 ⑤アプリを起動する。 上記の設定変更で改善しない場合は、以下の方法で使用してください。・近くに他の無線機器がある場合は、デジタルTVチューナーからなるべく離す。 ・デジタルTVチューナーの利用時は、使用しない無線機器の電源を切る。 ・デジタルTVチューナーから離れている場合は、なるべく近くで使用する。 ・iPad/iPhoneとデジタルTVチューナーの間に、通信の障害になるような物を置かない。 ・[設定]の[画質]を、[標準]または[低画質]にする。
この回答は、お客さまのお役に立ちましたか?
 

役に立った
役に立たなかった