イヤホン・ヘッドセット
バッテリー
メモリー
充電器・ケーブル
ヘルスケア
TVソリューション
Bluetooth
車載アクセサリー
ケース
キーボード
スマートトイ
液晶保護フィルム
スピーカー
タッチペン
スタンド
Mac(マウス)
その他モバイルアクセサリー
購入前のお問合わせ
購入後のお問合わせ
カバコレ

「故障かな?」と思ったら、
故障診断をお試し下さい。

 
【液晶保護フィルム】スマホの保護フィルムを綺麗に貼るにはどうしたらいいですか?
 

1. 4つのステップで簡単!保護フィルムを綺麗に貼るコツ

はじめに、保護フィルムを綺麗に貼るコツについてですが、その前に事前準備をしておくと、より失敗を防ぐことができます。


【事前準備】

①石鹸で手を洗う
保護フィルムの接着面は指紋汚れが付きやすいため、余分な油分を落とす必要があります。

②エアコンや扇風機やオフにする
風があるとホコリが舞い、保護フィルムにつく可能性があるからです。

③袖をまくる
衣服の繊維が保護フィルムに付着するのを防ぐためです。

【用意するもの】

保護フィルムは、身近にあるものを使って綺麗に貼ることができます。

・スマホ
・保護フィルム
・クリーニングクロス、または、眼鏡拭き
・セロハンテープ
・硬めのカード(ICカードやポイントカードなど)

 

B.jpg

【保護フィルムを綺麗に貼るコツ】

では実際に、保護フィルムを綺麗に貼るコツをご紹介します。

① スマホケースを外す
シリコンケースやバンパーのように、液晶画面に干渉するタイプのケースは事前に外しておきましょう。フィルムを貼る際に手元が狂う原因となります。

② スマホとフィルムの位置決め
フィルムを貼る前に仕上がりの位置をイメージしておくとズレを防げます。剥離フィルムが付いたままの状態でスマホの上に乗せてみましょう。フィルムは液晶画面より少し小さめに作られているので、スマホの端に合わせず、ホームボタンやスピーカーで位置合わせをするとうまくいきます。

③ 液晶画面の汚れを除去
クリーニングクロスや眼鏡拭きを使って、液晶画面についたホコリや指紋汚れを除去します。ティッシュペーパーやタオルは細かい繊維やゴミが付着する原因になるので使用しないようにしましょう。汚れが目に見えなくなるまで磨きます。

④ カードを使ってフィルムと液晶画面を密着させる
保護フィルムの剥離シートを半分ほど剥がし、画面の上部だけフィルムを貼ります。硬めのカードのふちを上から押し当てながら、空気を追い出すようにして貼り付けていきましょう。

2. ホコリが入ったり、ズレた場合の対処法<パターン別>

保護フィルムを貼っている時に、ホコリが入ったり位置がズレたりした場合、やってはいけないことがあります。

それは、

途中でフィルムを剥がさない!

です。

一旦、全て貼り終えましょう。その後、セロハンテープでホコリを取ったり、位置の調整をしていきます。
では、ホコリが入った場合とズレた場合の対処法についてご説明します。

【ホコリが入った場合】

セロハンテープをフィルムの先端に貼り、持ち手がわりにしてゆっくり剥がしていきます。ホコリが入った位置まで剥がしたところで、丸めたセロハンテープを使い接着面を掃除します。丸めたガムテープでセーターの毛玉をペタペタ取るイメージです。ホコリがなくなったら、硬めのカードを押し当てて空気を逃がしながらフィルムを貼り直します。

C.jpg
 

【位置がズレた場合】

ホコリ除去と同様に、セロハンテープを持ち手がわりにして位置調整します。この時、フィルムをすべて剥がさず、ズレた部分のみを持ち上げて位置を微調整するのがコツ。位置が決まったらカードを使って空気を逃がしながら貼り直します。

この回答は、お客さまのお役に立ちましたか?
 

役に立った
役に立たなかった